優勝者の声

①ポイントとなったホール ②当日心に残った一打 ③今後の課題 ④コメント
                                                  ※コメント提出順に掲載しております.

《平成30年6月3日 平成30年度キャプテン杯 尾崎 雅一会員》
  ①OUT2番ホール
  ②17番ホールのパーパット
  ④今回の優勝、本当に嬉しく思っております。
   今シーズンに入って、スクラッチ競技・開場記念競技等ではまずまずの成績でしたので、何とか
   「キャプテン杯で優勝するんだ!」と自分に言い聞かせて予選に挑みました。
   一次予選はドライバーの調子が良く、77で回れました。
   二次予選は少し“意識”していたみたいで(笑)、83と4位でフィニッシュ。この時点でトップとの
   差が6ストロークでしたので難しく思っておりました。決勝当日の朝、『気を入れ過ぎず、冷静に
   楽しんで回ろう』とスタートしました。前半37で上がり、後半の15番で追いつきました。
   17番でファーストパットが2mオーバーしてしまい、ピンチでしたが返しが入り、次の18番での
   パーパットにつながり優勝する事が出来ました。4年前の理事長杯に続いての優勝ですので、
   今年の残り2大会全力で挑戦します。
   3日間御一緒頂きました選手の皆様、並びにキャディの皆様、そしてクラブ関係者の皆様本当
   にありがとうございました。
   

《平成30年5月27日 婦人競技 清水 初子会員》
 
  ①5番でパー
  ②4番 第3打目
  ③スイングもプレーも美しく
  ④お天気に恵まれたこの日、4番で痛恨の9打(涙)。こんなの有るあるで5番のティグランドへ・・。
   大阪市内を見ながら深呼吸をして集中!→ナイスショットでパー。
   後半はオーバースイングに気を付け、しっかり振り抜くと決めてのラウンドでした。
   気心知れた中野様・日高様のお陰で楽しく回れ有難うございました。
   キャディの清水君、松浦さん有難うございました。


《平成30年5月30日 月例地蔵杯 山本 博義会員》
  ①4番ホール(最近このホールのティーショットでOBが続いていたが、今回は上手くクリアしパー
   で上がることができた)
  ②9番ホール第2打(グリーンに向かって右側の前上がりのラフからバンカー左の狙ったところに
   打つことが出来た一打)
  ③アプローチとショートゲームの精度を上げること

  ④最近、成績が良くなくて苦しいゴルフをしているところに、今回は雨の中のラウンド。
   気が滅入りながらも慎重に、緊張感を切らさずに諦めないゴルフを続けた結果、久し振りに
   楽しいゴルフができ、尚且つ優勝することもでき大変嬉しく思っています。
   同伴競技者のリズムに助けられ、また、キャディの武友さんのグリーンの的確な読みにも随分
   助けられました。本当にありがとうございました。
   同伴競技者の良いところを参考にしながら、これからも地道に精進していきたいと思います。

《平成30年5月13日 マンスリー杯A 矢野 栄雄会員》
  
  ①16番ホール
  ②16番ホールの四打目
  ③パターをもっと練習する事
  ④7番ホールまで3オーバーで良かったのに8番・9番でトリプルとダボを打ってしまってショック
   でした。でもみんなが「大丈夫!まだいける!」と言ってくれた。
   昼からは13番までは良かったのに14番で8点を叩いてしまった。「終わりだな」と思った。
   それでもみんなが「まだ行ける!」と言ってくれたので15番からなんとかまわれました。
   

《平成30年4月26日 紅葉杯 鬼海 成一会員》
  
  ①16~18番H(3連続パープレー)
  ②15番ティーショット(痙攣しながらの懸命のショット)
  ③アプローチとパットです
  ④15番Hの茶店横の階段を駆け上がった時、突然左足太もも内側の筋肉が痙攣を起こし、一転、
   棄権も止む無しの状況になりました。15番ティーグランドで恐る恐る放ったティーショットはバン
   カーに入り、そのホールをボギーとしたものの、何とかラウンドを続けられそうでホッとしまし
   た。16番からの苦手3ホール、いつもはボギーを連発するのですが、この日は足を引きずりなが
   ら、3連続パーオン!
   バーディ逃しのパープレイにまとめ、久し振りの優勝となりました(怪我の功名です・・・)。
   私事ですが、この4月から週3日勤務となり、久し振りの優勝に気をよくして、今後は平日の競技
   にも参加しようと思っています。同伴の折はよろしくお願い致します。
   

《平成30年4月29日 セニア競技 松尾不二男会員》
  
  ①18番
  ②16番でのロングパット バーディ
  ③体力維持の自己管理
  ④最高の天気に恵まれ3週間ぶりのゴルフ、少し緊張感のある中でのプレーでしたが、同伴して
   頂いた岡田様・中田様・岡様の励ましもあり、お陰様で優勝する事ができました。
   いつもセニア競技で同じ組合せでプレーして頂き、技術・マナー面及びその他色々な事で学習
   させて頂いております。ありがとうございます。
   プレーを振り返りますと13番・14番・15番と連続ボギーとなり、崩れかけたところ16番でのロン
   グパットが決まり、バーディ、17番でもチップインパーが取れ持ち直す事が出来てラッキーでし
   た。18番で2オンを狙わず3オンと消極的な攻めをした事への悔いが残りますが・・・。
   今後も体力の維持管理に努め向上心をもって頑張りたいと思っております。

《平成30年4月10日 火曜杯 岡田 久雄会員》
  
  ①short 4hole
  ②No.5 3rdshot
  ③落ちる一方の飛距離をアプローチパットで如何にカバーするか?が大きな課題
  ④ここ数か月調子が悪く落ち込み気味でしたので気分転換を兼ねて火曜杯にエントリーし、
   ラッキーにも優勝できて大変喜んでおります。
   好結果の要因は【1】ショートホール全てがパーセーブ出来たこと。【2】難易度1のNo.5でパー
   セーブが出来たこと。これはNo.4でダボを叩き落込み気分の所をサードショットがAWでピン
   そば50センチに付きパーセーブ出来ました。この一打により後は気分良くプレーに集中できま
   した。今後も年齢相応のプレーを末永く続けていきたいと思います。
   同伴の岡本さん、金山さん、河野さん、キャディの本山さん有難うございました。  
   

《平成30年4月22日 スクラッチ競技 久保 和幸会員》
  
  ①12番・13番ホールでの連続バーディ
  ②最終18番ホールのバーディパット
  ③パーオンしてからのファーストパットの距離感
  ④スクラッチ競技ご参加の皆様お疲れ様でした。予選ラウンドは午前中の雨でみなさんのスコ
   アが無茶苦茶だった事を記憶しております。しかし、決勝は天候に恵まれとても良い天気と
   なりました。天候が良い為、決勝は皆が良いスコアが出ると予想して気合を入れてラウンドに
   臨みました。午前中を終え、首位だった村上さんが調子を崩され、皆が横一線という状況と
   なり、誰が優勝するかわからない面白い展開になりました。後半のハーフを耐え抜いたもの
   がスクラッチ競技を制すると再度気合を入れ、臨みました。
   後半の11番で長いパーパットを決めた事で波に乗り、12番・13番で連続バーディを取る事が
   できました。17番で3パットのボギーを叩くも、18番でバーディを取り返し、35というスコア
   でラウンドをすることができ、逆転優勝をすることができました。
   今回のビッグスコアを出す事が出来たのは一緒にラウンドをしてくださった高山光市さん、
   鬼海成一さん、岡 大介さんのおかげであります。何とも言えない良い緊張感があり、気が
   引き締まりました。また、マナーについてもご指導をいただき成長させていただきました。
   ありがとうございました。今後は、もっともっと周りに恥じることの無いゴルファーを目指して
   頑張ります。またご指導よろしくお願い致します。
   

《平成30年4月1日 マンスリー杯B 安藤 恵治会員》
  
  ①6・7・8番 あわや3連続バーディ
  ②16番パーパット
  ③アプローチのダフリミスをなくす
  ④スタート後の4ホールはトリプルボギーもあり今日も「楽しいゴルフ」に徹するつもりでリラッ
   クス。6・7・12番で3つのバーディで「もしかしたら・・・」の欲でプレッシャー・・・。と崩れかけ
   た所であがり3ホールはボギーペースで十分と考え無事ホールアウト。
   初めて【メンタル含めコースマネジメント】しながらゴルフが出来たように思います。
   

《平成30年3月29日 紅葉杯 橋本 正隆会員》
  
  ④昨年のラウンド数は86回と自己最高の回数となりました。しかし何時も同じ様なスコアで平均
   スコアは106。息子が「それだけゴルフに行っているのなら古希の祝いに新しいドライバーを
   プレゼントしてやる」と言ってくれたのですが、あと何年・何回使えるか分からないと躊躇して
   いたところ、年末にニューモデルが出ると聞き、勇気を出して買って貰う事にして、シャフトも
   RからR2に変えてみました。その結果、気分か道具か(?)とにかく今までよりは飛ぶ。弾道も
   以前に比べ少し高く、非常に満足しています。
   これならもう少し早く手に入れておけば、もっと楽しくゴルフが出来たのに・・・。
   今後は飛ぶだけではなく、グリーン回りやパターの練習に励み、皆さんに迷惑を掛けることな
   くラウンド出来る様心がけたいと思います。
   

《平成30年3月20日 火 曜 杯 前田 尚徳会員》
  ②4番ホールで70ヤードの第3打が2m弱に。
  ③時々出るショートパットのミスを無くす。
  ④前半は小雨と風によりショット、パットともに不調でスコアを崩すも、後半は強風の中「我慢」
   のゴルフ。結果は極めてラッキーな優勝となりました。あきらめないゴルフの必要性を痛感し
   ました。同伴競技者とキャディーさんに感謝いたします。

《平成30年3月11日 マンスリー杯A 谷 知久会員》
  ①最後に3mのパーパットが入った事(18H)
  ②グリーン右のバンカー越えのロブショット(6H)
  ③かみを無くすこと・アプローチ
  ④当日、ご一緒させて頂いた洪さん、金岡さん、小山さんありがとうございました。
   おかげさまで楽しくラウンドでき、思いがけず優勝までする事ができ、改めて感謝いたします。
   いつも80台で回る事を目標にしておりまして、今日は途中7ホール連続してパーが取れた事も
   あり、なんとか行けそうな感じだったので、余裕ができたのが良かったのかなと思います。
   箕面ゴルフ倶楽部に入会して約1年半の新米メンバーですが、ちょこちょこ通っておりますの
   で宜しくお願いいたします。

《平成30年2月14日 月例地蔵杯 前田 尚徳会員》
  ①1番・10番ホールでのバーディスタート。
  ②12番ホールでスピンの効いた第2打はピン手前1m。
  ③時々出るショートパットのひっかけをなくす事。
  ④岩村・細田両氏に何時も適切なアドバイスを頂くキャディさんと気持ち良いスリーサムプレー。
   前の組もスリーサムでスムーズばプレーが出来、当日好調なドライバーショットがゴールドティ
   からのプレーと相まって良いスコアに結びつきました。
   2019年にはゴルフルールが大きく変わるとの事ですが事前に少しでも多くの情報を得たいと
   思います。

《平成30年2月6日 平日マンスリー箕面杯 ヘサキ芳和会員》
  ①№1ホール
  ②№11 ティーショット
  ③アプローチ・パットの練習
  ④寒い朝、第一打は体が自由に動かず右に打ち出し、幸いにも3打でオン、パーで通過。
   調子に乗り№4迄進み、№5でWボギー、残りはボギー。午後はOBで始まり7打、8打ボギーを
   繰り返し苦戦して終了。此の度平日マンスリーに参加できたのは「福寿会(PV会)」が寒さの為
   出席者が少数になり、倶楽部競技へ参加する事になりました。
   メンバーの皆様と楽しい雰囲気でラウンド出来た事が最大の勝因であった事の様に思います。
   メンバーの方、キャディさん、倶楽部の方々ありがとうございました。
   次回はもう少しアプローチ・パターの練習をしてスコアを良くしたいです。

《平成30年1月9日 平日マンスリー箕面杯 畝川 利之会員》
  ④この日の朝は西風が強く更に厳しい寒さでのスタート。 昼からは雪が舞い散る環境下でのラウ
   ンドになりました。一番は3オン1パットでバーディースタート、二番は風にも流されOBにえらい
   こっちゃと思いながら冷静にラウンド出来たのも同伴者の素晴らしいマナーとマネージメントを
   学ぶ事ができたことです。同伴者は上領正幸さん・田中哲さんと紅一点の日高由利さんでした。
   紳士・淑女の素晴らしいパートナーで感謝です。
   2018年のスタートで71歳の誕生日を迎え年始の初打ちがマンスリー箕面杯で成績が優勝と幸
   先のいい戌の年、これを期に真摯にゴルフ道を学び獅子奮迅のラウンドをしたいと思います。
   ありがとうございました。       

《平成29年11月25日 土曜マンスリー箕面杯 渡邊 三千雄会員》
  ①10H(第二打がOBになるも、ボギーで凌いだ)
  ②8H(ワンオンはずすも、パー確保)の第二打
  ③コースマネジメント(ダボをたたかない)
  ④平成21年11月に当倶楽部のメンバーとなりましたが、勤務先が遠方となり年一回もプレーする
   事がありませんでした。今年度、定年退職を機に先輩方と土曜マンスリー杯に参加する事が多く
   なりました。「Aクラスを目指せ!」との熱心な応援と叱咤激励の甲斐あって、この度の優勝とな
   りました。しかし、HDCPのお陰で偶然頂けたものなので、技術も未熟で安定感もまだまだです。
   年齢と共に体力も落ち、飛距離も大幅に落ちているので更なる精神を重ねて、技術に磨きをかけ
   て参りたいと決意を新たにしております。そして、1年でも長くゴルフというスポーツを楽しみたい
   と考えています。ありがとうございました。

《平成29年11月19日 グランドマンスリー杯C 長谷川 稔会員》

  ①14番でパー
  ②11番でのワンオン:池にはめること幾度か。
  ③ラウンド途中で早くなる打球リズムの修正。
   バンカーから最小限で脱出する。
   グリーンでパット数を減らすための工夫。
  ④朝から非常に寒い一日でした。ご一緒にラウンドしたのは鈴木彰さん、池畑恵子さんでした。
   鈴木さんはショット時の姿勢がとても良く、当然打球も正確でした。池畑さんはグリーン周り
   がうまいと感じました。小生はハンディキャップのおかげでどうにか優勝できました。
   今回気を付けた点はフルショットしないということでした。フルショットするといつもとんでも
   ないスライスがでます。先日読んだゴルフ雑誌には、格好悪くても一打一打六分の出来で回
   ればいい、ただ最後まで一球も気を抜いてはいけないと書かれていました。
   さすがに六分では飛ばないので七分くらいのつもりでショットしました。結果としてOBなし、
   10打以上打ったホールなし。これは自分では画期的なことで、日頃は午前にも午後にも必ず
   10打以上打つホールがあります。斜面でのショットはいつも通り難しかったですが、この日は
   つま先上がりの斜面からのショットはあまり飛ばない番手を選んで成功しました。
   自分なりに工夫して体得していくべきことがまだまだ多い現状です。今回優勝してまたハンデ
   ィキャップが減るので、しっかり練習に励みたいと思います。
   最後にご一緒したお二人とキャディーの若松さんに感謝します。


《平成29年11月14日 火曜杯 中田 裕司会員》
  ①9番
  ②SWでの80Y第3打、ピン横30㎝にON。
  ③ロングアイアンとパッティング
  ④朝から雨が降り、12ホールが霧の影響で気分もショットもいまいちでした。
   自分では上手く打てたと思って歩いて行くとグリーンの方向と微妙に違っていたり、グリーン
   の速さが・・・・。
   キャディさん有難うございました。アドバイスがすごく助かったのですが、スコアが・・・。
   一緒にプレーして頂きました福島様の明るい人柄で楽しくラウンドすることが出来ました。
   感謝!感謝です。練習量を増やし、次回も頑張ります。

《平成29年11月19日 グランドマンスリー杯B 平田 喜一郎会員》
  ①3番でボギーであがれたこと
  ②16番第3打目
  ③セルフで回る時の判断力
  ④11月とは思えない寒さの中でのプレイは正直こたえましたが箕面GCのメンバーと楽しく回る
   時ができて嬉しかったです。いつもドライバーになかされるのですが今日はミスをしたのが
   18番のみだったので幸いでした。あとキャディさんがいてくれたのでパターがよく入ってくれ
   たのもスコアメイクにつながったと思います。またがんばりたいと思います。
   藤園さん、古田さん、浅岡さん、そして本日のキャディーさん、ありがとうございました。

《平成29年11月1日 月例地蔵杯 今井 一郎会員》
  ①2番
  ②17番セカンドショット
  ③安定したスコア
  ④ハンディキャップ12を目指して早や2年。平日の競技にも多く参加してきましたが、
   なかなか結果が出ず情けない思いで過ごしてきました。そんな中この2~3ヶ月集中して
   色々なコースでラウンドを繰り返すうちにゴルフの楽しさを再認識する事が出来ました。
   やっと肩の力を抜いて競技に参加する事が出来ました。それが今回の結果に繋がったと
   思います。日頃応援して下さった北条さん、平野さん、安達さんをはじめ同好会の会員の
   皆様に感謝すると共にさらに、ゴルフを楽しみ、豊かなゴルフライフを過ごしたいと思い
   ます。

会員専用メニューへ