優勝者の声

①ポイントとなったホール ②当日心に残った一打 ③今後の課題 ④コメント
                                                  ※コメント提出順に掲載しております.

《平成30年8月22日 月例地蔵杯 橋本 正隆会員》
  
  ①№16 チップインで大崩しなくて済んだ事。
  ②№18 当日調子が良かったので2打目5番ウッドで攻めたが左OB。
  ③自分の実力を忘れないこと。
  ④今回の成績はG91、NET67で自分では大いに満足していましたが、成績表をよく見るとハンディが24の
   私が参加者の中で最も多く、参加者の平均ハンディは14.5なので、まさにハンディに恵まれた優勝となり
   ました。少し複雑な気分です・・・。よく一緒にまわる宇根さん以外の辻さん、池田さんはいずれも初対面の
   方で、非常に緊張した雰囲気のなかでまわることになりました。迷惑をかけないよう、ついて行くことばか
   り考えているうちに上がってみると優勝となりました。同伴競技者の皆さんのお陰です。
   有難うございました。上手な方とまわるといつもと違うスタンスの位置、打つ方向等、色々と「盗む」所も
   多く、良い勉強になりました。
   次回からは参加者の平均ハンディに近いところで優勝できるよう努力したいと思います。

《平成30年7月18日 月例地蔵杯 宇根 武会員》
 
  ①IN №14ホール
  ②№18Hセカンド5W 左OB杉に直角にはね、ピンまで140Yフェアーウェイ真ん中にころ
   げる
  ③100Y以内2~3打プレー目標(アプローチ・ロングパットの精度向上)
  ④7月15日(3日前)満74歳となり、初参戦の地蔵杯。
   連日猛暑の中、どう気力・体力を維持するかが課題。
   不安をよそに№1・№2ホール連続パープレイ、かつてないスタート。
   ゴールドティからのスタートが多少安心感がありました。その後、常ものダボ、3パットを繰返し
   ましたが、№6・№7ホールと連続パープレイ。OUT目標ボギーペースより3アンダーの42。
   後半INラウンドもスタート№10ボギー、№11・№12と連続パー(自慢たらしくすっません)。
   集中力維持に1打ごと水分補給につとめ、スイングもミート重視、早打ち・大振厳禁。極力体力
   温存に努めました。同伴競技者の前野さん、八木さん、橋本さんの口撃もなく、楽しいラウンド
   の結果、初優勝ありがとうございました。後半の№14ホール橋本さんのティーショット、左に
   引掛け「ファー」と言う荒谷キャディさんのソプラノ美声にて後半中場、朦朧とする気分が覚醒。
   小生は2オン2パットのパーでした。皆さんありがとうございました。
   今後とも宜しくお願い致します。

《平成30年7月25日 婦人競技 清水 初子会員》
  ①3番でのチップインパー
  ②1番でのバーディパット
  ③プレーもスイングも美しく
  ④猛暑の中、この日はスイングリズムの良い柳澤様・男気のあるパターをする安達様・グリーンで
   は念入りなライン読みの中野様とのラウンド。
   どれも自分に足りない点でとても勉強になりました。今は100Y以内の練習を中心にしており、
   その成果も少し出た事がとても嬉しいです。ご同伴の皆様、キャディ君有難うございました。

《平成30年6月28日 紅葉杯 今井 一郎会員》
  ①8H
  ②18H ティーショット
  ③大叩きのホールを作らない
  ④本日も岡山県から遠征をして来ました。箕面ゴルフ倶楽部は少し気を許すと、直に大叩きをして
   しまう気難しく感じるコースです。この日も5Hで左へ引っ掛けOB。なんとパー4で9も叩いてし
   まいました・・・。続く6Hも左のバンカーへ、狙ったパーパットもはずれダボ。「今日はダメかな」
   と思いはしましたが、最後まで諦める事無く廻った結果、同率で3人が並ぶ事となりカウントバ
   ックで優勝する事が出来ました。同伴して頂いたメンバーの皆様ありがとうございました。

《平成30年7月2日 平日マンスリー箕面杯 金山三千彦会員》
  ①14番のバーディで気を良くして最後までいけました。
  ②14番の3打目左足急下りを綺麗に振り抜け、直接カップイン。
  ③フェアウェーウッドが綺麗に打てない。
  ④90を切った。キャディさんのアドバイスもあり、パットが絶好調で、本日の優勝はパットのお陰で
   す。これもご一緒にラウンドして頂いた皆様より気持ち良い励ましを頂き、14番のバーディ以降
   「優勝だぞ、慎重に!」と各ホール声を掛けて頂いたお陰です。本当に久し振りに楽しく、気持ち
   良いゴルフが出来ました。ありがとうございました。

《平成30年7月1日 マンスリー杯B 川北 友博会員》
  ①7番ホールのパー
  ②9番ホールのOB後のチップイン
  ③傾斜地でのアプローチとパット
  ④いつもはOBを連発してスコアを崩すところを四宮様・眞鍋様・岡部様の励ましとアドバイスで
   何とか持ちこたえる事ができました。ありがとうございます。
   入会2年目になりますが、いつも副支配人のMさんに「ガンバッテ!」と声を掛けて頂き、先ずは
   そのご期待に応える一歩が踏み出せたと思っております。会員様、スタッフの皆様今後ともどう
   ぞ宜しくお願いいたします。

《平成30年6月12日 火曜杯 中 勲会員》
  
  
①№3 2ndShot I7 Pin右0.7m ParOn Bir!
  ②№11 I7でのTeeShot Pin右約5mにOn
  ③№2、№9 TeeShot OB からの脱却要
  ④本日は雨の中同伴者(今後とも強敵となることから敢えて名前を伏せておきます。)のすばらしい
   ショットを参考に久々に優勝する事が出来ました。心より御礼申し上げます。
   私事でございますが、残り少ない人生(日本人男性平均寿命83.95才)約7年楽しくゴルフ道に
   精進してまいりたいと思います。
   蛇足になりますが、2019年1月(R&A・USGA)からルール改正があり、一般プレーヤーの時間
   短縮を図る為との事。私としてマナーは勿論のこと、スロープレーを戒め他のプレーヤーに
   迷惑を掛けることの無い様努めてまいりたいと考えております。

《平成30年6月3日 平成30年度キャプテン杯 尾崎 雅一会員》

  ①OUT2番ホール
  ②17番ホールのパーパット
  ④今回の優勝、本当に嬉しく思っております。
   今シーズンに入って、スクラッチ競技・開場記念競技等ではまずまずの成績でしたので、何とか
   「キャプテン杯で優勝するんだ!」と自分に言い聞かせて予選に挑みました。
   一次予選はドライバーの調子が良く、77で回れました。
   二次予選は少し“意識”していたみたいで(笑)、83と4位でフィニッシュ。この時点でトップとの
   差が6ストロークでしたので難しく思っておりました。決勝当日の朝、『気を入れ過ぎず、冷静に
   楽しんで回ろう』とスタートしました。前半37で上がり、後半の15番で追いつきました。
   17番でファーストパットが2mオーバーしてしまい、ピンチでしたが返しが入り、次の18番での
   パーパットにつながり優勝する事が出来ました。4年前の理事長杯に続いての優勝ですので、
   今年の残り2大会全力で挑戦します。
   3日間御一緒頂きました選手の皆様、並びにキャディの皆様、そしてクラブ関係者の皆様本当
   にありがとうございました。

   

《平成30年5月27日 婦人競技 清水 初子会員》
 
  ①5番でパー
  ②4番 第3打目
  ③スイングもプレーも美しく
  ④お天気に恵まれたこの日、4番で痛恨の9打(涙)。こんなの有るあるで5番のティグランドへ・・。
   大阪市内を見ながら深呼吸をして集中!→ナイスショットでパー。
   後半はオーバースイングに気を付け、しっかり振り抜くと決めてのラウンドでした。
   気心知れた中野様・日高様のお陰で楽しく回れ有難うございました。
   キャディの清水君、松浦さん有難うございました。

《平成30年5月30日 月例地蔵杯 山本 博義会員》
  
  ①4番ホール(最近このホールのティーショットでOBが続いていたが、今回は上手くクリアしパー
   で上がることができた)
  ②9番ホール第2打(グリーンに向かって右側の前上がりのラフからバンカー左の狙ったところに
   打つことが出来た一打)
  ③アプローチとショートゲームの精度を上げること

  ④最近、成績が良くなくて苦しいゴルフをしているところに、今回は雨の中のラウンド。
   気が滅入りながらも慎重に、緊張感を切らさずに諦めないゴルフを続けた結果、久し振りに
   楽しいゴルフができ、尚且つ優勝することもでき大変嬉しく思っています。
   同伴競技者のリズムに助けられ、また、キャディの武友さんのグリーンの的確な読みにも随分
   助けられました。本当にありがとうございました。
   同伴競技者の良いところを参考にしながら、これからも地道に精進していきたいと思います。

《平成30年5月13日 マンスリー杯A 矢野 栄雄会員》
  
  ①16番ホール
  ②16番ホールの四打目
  ③パターをもっと練習する事
  ④7番ホールまで3オーバーで良かったのに8番・9番でトリプルとダボを打ってしまってショック
   でした。でもみんなが「大丈夫!まだいける!」と言ってくれた。
   昼からは13番までは良かったのに14番で8点を叩いてしまった。「終わりだな」と思った。
   それでもみんなが「まだ行ける!」と言ってくれたので15番からなんとかまわれました。

   

会員専用メニューへ