優勝者の声

①ポイントとなったホール ②当日心に残った一打 ③今後の課題 ④コメント
                                                  ※コメント提出順に掲載しております.

《平成30年11月29日 紅葉杯 岩津 浩子会員》
  
  ①18番
  ②13番のバーディパット
  ③マネージメント
  ④私はこの数か月間こっそりと「ひとり100切り選手権」をしていました。もっと
   頭を使って丁寧にプレーしなさいと言われ続けていたので、今回の優勝は格別な
   思いがあります。17番でトリプルボギーを打ち、気持ちはDown↓。先輩方の励ま
   しもあり18番に集中。最後まで諦めずにプレー出来たことが良い結果に繋がった
   と思います。来年は亥年、猪突猛進で頑張りたいと思います。
   いつも同伴して下さる先輩方、キャディの北本様、楽しい中でも真剣にゴルフを
   させて頂きありがとうございました。 
  

《平成30年11月18日 グランドマンスリー杯B 藪木 章雄会員》


  ①1番ホールのバーディ
  ②16番ホールのアプローチ
  ③アイアンの精度
  ④天気も好く、メンバーにも恵まれて、楽しくラウンドできました。
   ハンディのお陰で優勝できましたので、今度は実力で優勝を目指したいです。

《平成30年11月18日 婦人競技 法橋 慶子会員》
  
  ①アウトの9番H 3打目のアプローチがうまく寄って、パターがカーブのある難しいラインでしたが入りま
   した。
  ②最終ホールのパター 2m範囲の1打が入りました。
  ③アイアンの正確性
  ④お天気も良く風も無く、この時期としてはベストコンディションでした。アウトは各ホールあまりつまづく
   事も無く9番までいきました。9番ホールで2打目が嫌な所にいってしまったのですが、アプローチとパターが
   奇跡的(?)に上手くいって、40で上がりました。いつも後半が疲れて叩くので慎重になってしまって13番H
   で6も叩いて失敗しましたが、その時は80台で上がる事だけを考えてました。
   疲れない様に「カートに乗ったら?」と心配してもらったりしながら小山さん・伊藤さん・吉田さんと楽し
   く回ってました。優勝出来るとは思っていませんでした。この年で優勝出来たのは嬉しいかぎりです。
   これからも楽しく、ちょっぴりガンバッて続けていきたいと思っています。
   

《平成30年10月28日 平成30年度セニア選手権競技 濱口 直巳会員》
  ①決勝の11番ホール
  ②11番の手前下段からのアプローチショット
  ③練習に耐えうる体を造ること
  ④今年で入会20年目の節目の年に、この様なビッグタイトルを手にする事が出来大変嬉しく思っています。
   入会当時より、食堂の金看板に自分のネームプレートを載せることが出来れば良いのにと夢にみてきまし
   た。しかし、新入会員の皆さんにどんどん先を越されて行き、思いもだんだん薄れかけて来ていた昨今で
   すが、今回セニア選手権というタイトルを手にし、思いが実現出来て本当に夢のようです。
   今回この様な結果を得る事が出来ましたのも、以前よりゴルフのノウハウを教えて頂いている新見師匠。
   またパッティンググリーンで練習していた時に、前田プロのアドバイス。あの一言が無ければ今回の優勝
   は無かったと言っても過言では有りません。あれからパターに自信を持ってしましました。
   この場をお借りしまして心よりお礼申し上げます。それから、箕面GCのスタッフ及び、キャディの皆様、
   いつも温かい目で見守って頂き有り難う御座います。また、セニア選手権で一緒にラウンドして頂きました
   会員の皆様、キャディの皆様、本当に有り難う御座いました。
   最後に、こんな私とラウンドに付き合って頂いている皆様、そして永遠のライバル(勝手に思っています)の
   鬼海会員、いつも先を越されて悔しい思いをして来ましたが、今回は一歩先に行けたかなと思っています。
   これからもどうぞ宜しくお願いします。

《平成30年10月28日 平成30年度クラブ選手権競技 堀田 稔会員》
  
  ①9番・14番
  ②18番ティーショット
  ③アイアンショットの方向性、短いパター
  ④早朝の清々しい秋の空気を感じながら決勝戦が始まりました。
   予選でも若いメンバー達の飛距離に圧倒されながら必死に、たぶん根性のみでここまで来れました。
   年を重ねることは、腰に足に腕に、そして何より目にきます。
   それでもゴルフが好きで体との我慢比べでいつもプレーしている状態です。
   素晴らしいグリーンの仕上がりの中、対戦して下さった皆様方、キャディさん、箕面ゴルフの方々に
   心よりお礼を申し上げると共に、今年一番のうれしい、うれしい出来事になったことに感謝致します。
   今後共、体の続く限りゴルフを楽しみたいと思いますので、どうぞよろしくおつきあい下さいますよう
   重ねてお願い致します。ありがとうございました。

《平成30年10月22日 平日マンスリー箕面杯 米山 豊治会員》

  ①IN18番ホール 第2打
  ②IN17番4打目6m位のパーパット
  ③全てに余裕を持ってプレーをする事
  ④今回平日マンスリー箕面杯に優勝できました事は幸運でした。この2年間位成績が悪く優勝は出来ない
   かと諦めていましたが、今回の優勝で少し自信が持てました。
   そして同伴プレーヤーの皆様応援有難う御座いました。今年は災害の多い年で台風・地震・水害等々、
   箕面ゴルフ倶楽部におかれましても大変な被害を受けられたにも関わらず、木下支配人をはじめスタッフ
   の皆様が現状復帰に努力され最小限度のクローズに抑えれられプレーが楽しく出来ました事に感謝致しま
   すと共に箕面ゴルフ倶楽部の今後益々のご発展を心より祈願致します。


《平成30年9月3日 平日マンスリー箕面杯 篠藤 美聖会員》
  

  ③パッティング
  ④初めて競技に参加させて頂きました。
   知らないことばかりでとても緊張しましたが、同伴者の方に恵まれ、運良く優勝となりました。
   キャディーさんにも大変お世話になりました。ありがとうございました。

《平成30年9月23日 婦人選手権競技 尾藤 マコ会員》
  
  ①2番ホール
  ②13番チップインバーディ
  ③2番ホールは右へ
  ④今年の箕面ゴルフは台風の影響で、木々が折れたり、フェンスが倒れたり大変な被害を受け無残な状態
   でした。私も台風の被害を受け、初日2番ホール、台風で倒れた木の中にティショットが入り、ボールの
   確認が出来なかったので、ティグランドに戻り打ち直して8打でした(-_-)!!
   決勝の日は、右を向き無事に木の被害を受けずにボギーで上がりました。
   いつもの様に楽しくラウンドさせて頂いた水谷さん、柳澤さん、伊藤さんありがとうございました、
   また一緒にラウンドして下さいね。

《平成30年9月19日 月例地蔵杯 橋本 良之会員》
 
  ④「一打の大切さを思い知らされました」
   アウト37で上がれたので、この調子で行けば、2度目のエイジシュートと思いインに臨みました。
   11番はボギー、12番はOBもしないのに8をたたいて5オーバーとなり、ショックでしたが、
   残り6ホールがパーであれば、エイジシュート78もあると考え、気を取り直してがんばることにしました。
   しかし、調子はよくならずグロス82、ネット73となりました。このスコアでの優勝は、大変ラッキーな
   ことで、あらためて1打の大切さを思い知らされた次第です。終始集中してプレーさせていただきますした
   同伴競技者とキャディさんにお礼申し上げます。

《平成30年9月14日 グランドセニア競技 前田 尚徳会員》
  
  ①10番ホールでアプローチパットが直接入りバーディー。
  ②5番ホールで最近調子の悪いアプローチ、右奥からの寄せでシャンク。
   その後は寄せに注意し、インでは寄せが決まり11パットとなる。
  ③現在、アイアンショットのトップの収まりが悪く修正が必要。
  ④大田・西部氏とのスリーサム。3日前に優勝した火曜杯と同じくゴールドティーからのプレー、雨風のなか
   スタートホールでバーディー。その後は天気の影響もありアウトは41となる。
   インの出足でラッキーなバーディーも11番で大きく左に引っ掛けプレーイング3でダボ。
   その後、天気の崩れはなくスコアも寄せワンが多く最終ホールもパーの上出来のラウンドとなりました。
   同伴競技者とキャディーさんに感謝いたします。

《平成30年9月11日 火曜杯 前田 尚徳会員》
  ②9番ホールで最近調子の悪いアプローチ、左奥からの寄せがクッションを使い50㎝に寄り、パーがとれた。
  ③2mぐらいのパットが打ち切れず僅かにショートしてしまう事。
  ④田中・米山氏とのスリーサム。久しぶりのゴールドティからのプレーは力みも少なく、スタートホールは危
   なげないパー。その後は適度な緊張の中でスムーズに最終ホールまでプレーが出来ました。
   気持ち良くプレーが出来た同伴競技者に感謝するとともに、プレーヤーの感覚に合ったアドバイスを頂いた
   キャディーさん有難うございました。

《平成30年8月22日 月例地蔵杯 橋本 正隆会員》
  
  ①№16 チップインで大崩しなくて済んだ事。
  ②№18 当日調子が良かったので2打目5番ウッドで攻めたが左OB。
  ③自分の実力を忘れないこと。
  ④今回の成績はG91、NET67で自分では大いに満足していましたが、成績表をよく見るとハンディが24の
   私が参加者の中で最も多く、参加者の平均ハンディは14.5なので、まさにハンディに恵まれた優勝となり
   ました。少し複雑な気分です・・・。よく一緒にまわる宇根さん以外の辻さん、池田さんはいずれも初対面の
   方で、非常に緊張した雰囲気のなかでまわることになりました。迷惑をかけないよう、ついて行くことばか
   り考えているうちに上がってみると優勝となりました。同伴競技者の皆さんのお陰です。
   有難うございました。上手な方とまわるといつもと違うスタンスの位置、打つ方向等、色々と「盗む」所も
   多く、良い勉強になりました。
   次回からは参加者の平均ハンディに近いところで優勝できるよう努力したいと思います。

会員専用メニューへ